スポンサーリンク

テレビドラマが好きでよく観る人の心理について

テレビドラマ イメージ

ごきげんよう、ゆーひーです。

今回は、テレビドラマをよく観る人について話題にしてみました。

多くのチャンネルで連続ドラマ等が放映されていて、テレビでは毎日何かしらのドラマを観ることができますよね?
全部観るのは無理にしても、毎回必ず視聴しているドラマの一本や二本ある方は多いのではないでしょうか♪

実は私の両親も相当なドラマ好きで、毎日のように(リアルタイムにしろ録画にしろ)ドラマを観ています(笑)
1時間程度の連続ドラマはもちろんですが、2時間ドラマなども、あれば必ずと言っていいほど視聴しているのですw
日中は過去のドラマの再放送などもされていますが(物凄く古いものもあってますよねw)、そちらも結構観ているほどです(^_^;)

そんな両親について「(特段ファンである俳優さんがいるわけでもないのに)なんでここまでドラマ好きなんだろう?」と常々不思議に思っていたので、ドラマが好きな人の心理面について少し考えてみました。

人間同士の関わり方を観察できるから

…もっと上手い言い方がありそうな気がしますが、ともかくまずはこちら。

ドラマには恋愛ものやサスペンス、社会系や時代劇など実に様々なタイプのものがありますよね。
ただ、どの系統のドラマでも共通しているのは、当然ながら人間関係が描かれている点です。

どんなストーリーであれ、人と人が関わりながら話が展開していきます。
ドラマは、そんな関わり合いのパターンの一例を示していると言えるでしょう。

そして私たちはその模様を窺う中で、意識するしないにかかわらず人間同士の関わりの在り方について観察し、時には学んでいるのではないでしょうか?

たとえば、こういう時にはこんな振る舞いや行動をするんだとか、こういう問題が起きた時はこんな風に解決していくのか、といった感じですかね。
観察できるポイントはいくらでもあります。

あくまでフィクションですので、丸っきりその通りに現実が展開していくことはないでしょうが、一つのパターンとして自分に活かせる部分は多少はあるはずです。

もちろん、そういった事は現実における実際の体験において学ぶのが最も身になるのは言うまでもありませんが、(何しろ自分の事なので)その過程で色々悩んだり苦しんだりしますよね。
ドラマの場合だと完全に傍観者の視点から見ることができるので、ある程度落ち着いて冷静に眺められます。
内容によってハラハラドキドキしたり、感情移入することはあるでしょうけどね。

同様の事は小説や漫画など他のフィクション作品にも言えるでしょうが、ドラマの場合は生身の人間が(テレビの中の芝居とはいえ)目の前で動いているので、臨場感が強いですよねw

「単に面白いから観ているだけだよ」と言われたらそれまでなのですが、意識せずとも自然と参考にしている点が少しはあるんじゃないでしょうか。
その意味で、ドラマは楽しみながら色々な気づきを得られる娯楽と言えるかもしれませんね。

スポンサーリンク

続きが気になるから

これはごく当たり前のことですが、一度観だしたら続きが気になっちゃいますよね(笑)

一つのドラマは最後まで観たくなるでしょうし、連続ものであれば次回以降も気になって観てしまう場合もあるでしょう。
私も、全く視聴する予定のなかった連続ドラマを観てハマってしまい、気付けば毎回視聴して全話観てしまう、なんてことが何度あったでしょうかw

こればかりはしょうがないですね(笑)
自分自身もそうなので、この点については人のことをあれこれ言えません(^_^;)

実際のところ、人間が続きのあるもの(特に物語)が終わるまでそれに強く惹きつけられるのは、心理学的にも言われていることのようです。

面白い話の続きがあると分かっているのに観られないなんて、こんなにもどかしいこともそうそうないですよね(*_*)

スポンサーリンク

他にこれといって関心のある娯楽がないから

こんな事を言ったら身も蓋もないかもしれませんが、単に他に趣味や関心のある娯楽等がないということも考えられますw

多くの趣味はある程度自発的に何かをしなければならないものが多いと思いますが、そういうのが嫌だったり面倒な場合は、極力動かずに楽しめるものを求める気持ちは分かります。
テレビドラマだと、ただ決まった時間にテレビをつけて視聴するという完全に受け身の姿勢で楽しめるので、お手軽なことこの上ないですよね(笑)(観られない都合があるなら録画すればいいわけですし)

両親の話に戻すと、両親は他に趣味が全くないわけではないですが、「これ!」といって熱心に取り組んでいるものは特にないような気が…(笑)
まぁ本人たちが好きで楽しんでいるのなら、何も問題はなく大変結構でございます(^u^)

ちなみに私は、最近はドラマを観ることがガクッと少なくなりました…
単発ものはほぼ観ないので、連続ドラマで言えば毎クール多くて1~2本程度でしょうか。
あれほどドラマ好きな両親と暮らしてきたので少し前までは私もかなり観ていたのですが、本当に最近は激減しましたね…

まぁこれは、単に最近は別の事に時間を割くことが多くなったという理由が最も大きいと思います。
最近のドラマのクオリティーがどうたら…などというのは私にはよく分かりませんし、個人的な事情によるものかと。
意識して観ないようにしているなんてことは一切ありませんので、興味を持つドラマがあればまたたくさん観ることになる可能性は十分にあります(^^)

というわけで、いきなりのドラマに関するお話でした♪

単純に両親のドラマへの執心ぶりが気になっただけなので、考察というレベル以前のただの徒然でしたね(^_^;)

いよいよカレンダーでも連休に入りましたし、ドラマを含めたテレビ三昧で過ごすもよし、趣味に没頭したり遊びに行きまくるのもよしで、それぞれの形でGWを満喫しましょう♪

それでは、今日はここまで。

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます<m(__)m>
応援ついでにクリック頂けると励みになります♪

~シェアはこちらから~

スポンサーリンク