スポンサーリンク

食べるのが遅すぎるのをいい加減どうにかしたい。

食べる イメージ

ごきげんよう、ゆーひーです。

皆さんは、自分が食事をするスピードを意識したことがおありでしょうか?
食べるのが早い方、遅い方色々いらっしゃると思います。

私はというと…食べるのがめちゃくちゃ遅いんですよ(T_T)
もうちょっと遅いとかそういうレベルではなく、多くの人からギョッとされるくらいです。

20代後半となった現在若干マシになった…ような気はしますが、それでもやっぱり遅いのに変わりはありませんね(^_^;)

子供の頃から食べるのがめちゃくちゃ遅かった

話は私が小学生の頃まで遡ります。

もっと前から遅かったのかもしれませんが、「自分は食べるのが遅いんだ…」と自覚し始めたのは小学生の頃でした。

大体の学校では給食(あるいはお弁当)の後は昼休みになっていますよね?
今もそうかは分かりませんが、私のいた小学校では給食後は全員の机を後ろに下げていました。
そのため、まだ食べ終わっていない子は後ろに下げられた机と椅子の中で(自分の席で)、昼休みに入ってからも残りを食べていたんですよ。

で、小学校低学年時の私はそれがデフォだったのですw

他にも給食時間内に食べ終わらない子はいましたが、それが常になっていたのは私くらいのものでした。
食べる遅さに関しては不動のトップに君臨していたのです!(ドヤァ

そんな状態なので、嫌でも自分の食べる遅さはすぐに自覚するようになりました。
さすがに毎日のようにそれだと恥ずかしかったですね…

小学校高学年になってからは少しマシになったようで、何とか給食時間中に食べ終われるようにはなっていました。
それでも毎度結構ギリギリだったので、並み外れて遅いことに変わりはなかったですけどね(^_^;)

中高生以降でも相変わらず遅いままで、通常の食事の際はそれほど困りませんでしたが、短時間の内に食べなければならない宿泊系の行事などの際はやはり苦労しました…

また、成人してからも食べる遅さは随所で見られました。

友人たちと複数人で食事をしていても、最後に食べ終わるのは必ず私でしたからね(笑)
友人が弁当を食べ終わっても、私はパンの一つも食べ終わっていないとかはよくありましたw

あと大学生時代、教授とゼミのメンバー(女性陣も含む)で食事に行ったのですが、やはり私がダントツで食べ終わるのが遅かったです…
普段冷静な教授(ちなみに女性)も、この時ばかりは「ゆーひー君www」みたいな感じになっていましたからね(笑)
あれは恥ずかしかったので、今でもはっきり覚えています(*_*)

そんなわけですから、私のことをよく知るかなり親しい人たちでなければ、誰かと食事に行ってもなかなか楽しめないんですよね(T_T)
自分が食べるのが遅いことが気になって、焦って食べてしまうことが多くて…

最近になって、ようやく(少なくとも過度にギョッとされない程度には)早くなってきたとは思うんですけどね(^_^;)
ですが、今に至るまで自分より食べるのが遅い同年代の男性に(下手したら女性にも?)お目にかかったことがありません(T_T)

というわけで、私の食べる遅さ列伝のほんの一端でした(笑)

スポンサーリンク

食べるのが遅くて良かった事

食べるのが遅くて苦労した事は数え切れないほどあるわけですが、逆に良かった事は何かあるだろうか?と考えてみました。

思いつくのは、食べ過ぎないことくらいですかね…?

食べるのが遅いのは、よく噛んでいることも関係していると思われます(というか、私の場合かなりよく噛んでいなければ飲み込めない)。
ご承知のようによく噛むとそれだけ満腹中枢が刺激されるので、満腹感を得られるまでに必要な食事量が少なくて済むという点はあるでしょうね。

実際、私は食べる量も相当少ないです。
男女問わず、「その量で足りるの!?」と言われたことは数知れずあります(笑)
おかわりなんかも滅多にしないですね。特に、外食時は今までで一度もおかわりをしたことがないと思います。

自分より食べる量が少ない同年代の(以下略

運動嫌いな私が成人男性にしてはかなり瘦せているのも、おそらくこのせいでしょう。

でも本当に食べられないんだからしょうがないのです(T_T)

まぁ良かった事(?)を強いて挙げるならこれくらいですかね。
ただ量は増えなくていいのですが、今でもやっぱりもう少しだけ早くはなりたいですね(@_@)
これからも誰かと食事をする機会はいくらでもあるでしょうし、ちょうど明日も久しぶりに会う友人たちと会って、おそらく食事にも行くでしょうから。

どこかに私と同程度の、もしくは私よりも食べるのが遅い同年代の方はいらっしゃらないですかね…?
もしおられるなら是非お近づきに!(笑)

それでは、今日はここまで。

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます<m(__)m>
応援ついでにクリック頂けると励みになります♪

~シェアはこちらから~

スポンサーリンク