スポンサーリンク

「THEカラオケ★バトル」の5周年記念ベストアルバムを聴きました。

ごきげんよう、ゆーひーです。

今回は久しぶりに、私の趣味の一つであるカラオケに関するお話です♪

皆さんは、「THEカラオケ★バトル」という番組をご存知でしょうか?
プロの歌手やアマチュアの歌自慢の方々が出演して、カラオケマシンによる点数を競い合う番組ですね。

自分がカラオケ好きということもあり、私はこの「THEカラオケ★バトル」を毎回楽しみに観ています(^^)
この番組については、ちょうど1年前にも話題にしたことがありますね。

3/28(水)放送の「THEカラオケ★バトル 2018春のグランプリ」(4時間SP)という番組の感想を書かせてもらいました。感想とは言え、出場者の方お一人おひとりに言及しているため、文量は相当なものとなっています。完全に趣味で書いておりますので、ご興味のある方だけお読みください。

同番組からつい先日、ベストアルバムが発売されたのです。

カラオケバトルのベストアルバム

番組のファンである私も早速購入して聴いてみましたので、今回はその感想などを綴ってみました。
ご興味があればご覧ください(^o^)

アルバムの概要

まず同アルバムについてですが、番組発のアルバムとしては第4弾となります。

ただ、今年の4月で番組がレギュラー放送を開始してから5周年になるので、今回はそれを記念して発売されたものですね。
「5th Anniversary BEST」とあることからも、それは分かりますよね。

そしてアルバムに参加しているのは、「トップ7」や「U-18四天王」を中心とした、番組において特に高い実績・実力をお持ちの方々ばかりです。

「K★Bオールスターズ」として参加者全員で歌っている楽曲と、各自がそれぞれでカバーした楽曲で構成されています。
カバー曲に関しては「平成で最も歌われたBEST30」から選ばれており、いずれも誰もが一度ならずとも耳にしたことがあるはずの名曲ばかりです。

平成を締めくくるという意味でも、ぴったりのアルバムになっていますね♪

スポンサーリンク

各楽曲の感想

ここからは僭越ながら、収録されている楽曲それぞれの感想を簡単に述べさせていただきます(^^)
曲自体が良いのはもちろんですが、いずれも皆さんの歌声を存分に味わいながら聴くことができました。

なおカバー曲に関しては、このアルバムに際して全てアレンジが加えられているので、そこの違いを楽しみながら聴くのも良いかもしれないですね♪

収録されているのは全部で11曲ですが、内2曲は「オリジナル・カラオケ」となっているので除外しています。

1.希望のSwitch/K★Bオールスターズ

アルバムの1曲目を飾るのは、「THEカラオケ★バトル」の新たなエンディング・テーマとして使用されているこちらの楽曲。

明るく前向きな歌詞と曲調が、番組のテーマソングとしてもぴったりな仕上がりになっています。
メロディーが耳に残りやすいので、思わずカラオケで歌いたくなってしまいますね♪

ちなみに同楽曲の参加メンバーは、
翠千賀さん・宮本美季さん・RiRiKAさん・海蔵亮太さん・中村萌子さん・堀優衣ちゃん・佐々木麻衣ちゃん・鈴木杏奈ちゃん・佐久間彩加ちゃん
となっています。
複数人でハモっているところとそれぞれのソロパートがありますので、全員の歌声を楽しむことができます。

当分はこの楽曲が番組で流されることになるでしょうから、毎回番組の終わりを盛り上げてくれることでしょう(^^)

2.I LOVE YOU/宮本美季

伝説のシンガーソングライター、尾崎豊さんの代表作にして不朽の名曲ですね。
今回カバーしているのは、「エリートジャズシンガー」として知られている宮本美季さんです。

いつもながら、ジャズ仕込みの高い歌唱力で曲の世界を表現していて、宮本さんの力が存分に発揮された出来栄えになっています。

個人的には、これまでの(カラオケバトルの)アルバムで宮本さんがカバーされてきた楽曲の中で、一番好きですね。

3.残酷な天使のテーゼ/鈴木杏奈

言わずと知れた「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌であり、カラオケでも大人気の同楽曲。
U-18四天王の一人、鈴木杏奈ちゃんがカバーしています。

オリジナルの良さを生かしつつ一部面白いアレンジも入っていて、楽しめる一曲となっています。

杏奈ちゃんは、番組でもこのようなアップテンポな曲をよく歌っていますから(しかもそれで点数も高い)、今回の選曲はまさに「来るべくして来た!」という感じですね。

4.雪の花/中村萌子

中島美嘉さんの代表曲の一つで、カラオケでも非常によく歌われている楽曲ですね。
カバーしているのは、歌手でありミュージカルなどでも活躍されている中村萌子さんです。

中村さんの美しい高音の魅力も相まって、とても癒されるような仕上がりになっています。

この曲は音域が広くて歌うのが大変に思いますが、難なく歌いこなしているのはさすがと言う他ありませんね。

5.ハナミズキ/堀優衣

一青窈さんの代表作にして、平成において最もカラオケで歌われた楽曲ですね。
U-18四天王として、そして「最強高校生」として君臨していた堀優衣ちゃんがカバーしています(過去形なのは優衣ちゃんが今年の3月でU-18を卒業したからです)。

力強さと柔らかさを兼ね備えた優衣ちゃんの歌声で、見事に歌い上げられています。

毎度の事ながら、この方の歌にはひたむきな想いが感じられて胸に迫るものがありますね。

6.つぐない/佐々木麻衣

テレサ・テンさんの代表曲の一つで、今に至るまで多くの人に親しまれている楽曲です。
カバーしたのは、U-18四天王の一人である佐々木麻衣ちゃんです。

10代とは思えない味わい深くこなれた歌声で、情感たっぷりに歌い上げています。

この手の曲を麻衣ちゃんに歌わせたら右に出る者はいない…と思わせるほどのハマり具合で、存在感を放つ一曲となっています。

7.涙そうそう/佐久間彩加

森山良子さん作詞・BEGINさん作曲で、夏川りみさんのカバーもよく知られている楽曲です。
今回のアルバムでは、昨年新たにU-18四天王となった佐久間彩加ちゃんがカバーをしています。

彩加ちゃんの落ち着いた歌声とコーラスのアレンジが上手い具合にマッチした、素敵な仕上がりになっています。

彩加ちゃん独特の低めなトーンの歌声は、どんな曲も自分の歌にしてしまうほどの魅力を持っていますよね。

8.天城越え/翠千賀

石川さゆりさんの代表曲の一つにして、紅白歌合戦でも度々歌唱されている演歌の名曲ですね。
カバーしているのは、「高音オペラ魔女」こと翠千賀さんです。

オペラで培った圧巻の歌声で、難易度の高い同楽曲を翠さんなりに見事に表現しています。

演歌までもこのように歌いこなしてしまう技量には、「もっと色んな曲を聴いてみたい!」と思うくらい魅了されてしまいますね。

9.Thank you for the song/K★Bオールスターズ

アルバムのラストを飾るのは、「希望のSwitch」と同じくメンバー全員で歌われている「Thank you for the song」というオリジナル楽曲です。
「あしなが育英会」とのチャリティーソングとして制作された楽曲ですね。

同楽曲には参加メンバーたちによるコーラスが多く盛り込まれ、一体感を感じさせる仕上がりになっています。
そしてこの曲に限っては、カラオケバトルの「10冠女王」である城南海さんも参加しておられます!
カラオケバトル関連で城さんの歌声を聴けるのは、感慨深いものがありますよね。

城さんも含めて各自がソロで歌う部分ももちろんあるので、それぞれの素敵な歌声も楽しむことができます。

全体を通して優しい曲調で、温かい気持ちにさせてくれる一曲となっています。

スポンサーリンク

終わりに

以上、ちょっと手短ではありましたが、カラオケバトルの5周年記念アルバムについての感想でした!

カバー曲に関しては誰もが知る名曲揃いでしたが、だからこそこうして実力者たちがカバーすることで、楽曲の魅力を再発見できる楽しさがありますよね♪

オリジナル2曲に関しても、それぞれのテーマソングにふさわしい出来栄えになっていて、また一つ良い曲を知る事ができました。

番組ファンの方もそうでない方も、聴いてみて決して損はないアルバムになっていると思います。
私も今しばらくは繰り返し聴いて、カラオケで歌えるくらいにはなりたいですね(^o^)(配信されているかどうかはまだ確認していませんが笑)

Amazonや楽天市場などでも購入できますので、ご興味のある方は見てみてくださいね(^^)

それでは、今日はここまで。

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます<m(__)m>
応援ついでにクリック頂けると励みになります♪

~シェアはこちらから~

スポンサーリンク