スポンサーリンク

最近妙に調子が悪いのは気温差による影響もあるかもしれない。

気温差 イメージ

ごきげんよう、ゆーひーです。

前回の更新時から4日しか経っていませんが、相変わらず調子がいまいちな私です。
いや元々色んな不調を抱えているので体調が悪いのはデフォではありますが、その普段以上に調子が優れないという意味です(^_^;)

この間の記事では、何だかよく分からない精神的不調を訴えていましたよね。

日々の気分に波があり過ぎるためその時その時の感情に浸り切れない、という現在の私の芳しくない状態について綴っています。しかも、良い感情には浸り切れない一方で悪い感情には思いっきり沈み込んでしまうという困った感じになっています。吐き出し目的の内容ですので、話半分でご覧ください。

このような事は普段からあるのですが、わざわざ取り上げて吐き出したということは、それだけ状態が良くなかったのかもしれません。

そしてその不調は、ここのところの気温差など外的な要因も大いに関係しているように思います。

今回はそのあたりの点などに触れております。

気温差による体調不良かも?

前回の更新時あたりから、そこに書いてある精神的不調の他にも、いつも以上の疲れや怠さ、眠気などがあるわけですが、最近の激しい気温差も影響しているように実感しています。

季節の変わり目とは言え、ここしばらくの気温差は凄いですよね(*_*)

まだ暑い日が続く…と思いきや次の日には寒くさえ感じるような気温だったり、一日の中でも日中と夜でかなり差があったり…
おまけに最近は天気もよく崩れていて、色々と不安定なのが見て取れます。

気温差に関しては、ご存知の方も多いでしょうが「寒暖差疲労」には注意したいですよね。

寒暖差疲労とは

暑い時には汗をかくなど、人間には外気温に合わせて体温を調節する機能が備わっています。この体温調節の役割を担うのが「自律神経」で、自律神経が正常に働くには、一定以上のエネルギーが必要となります。

気温差が激しければエネルギーの消費も激しくなり、エネルギーが枯渇すれば当然、体は疲れてしまいます。こうした「寒暖差によって疲労が蓄積した状態」を、寒暖差疲労と呼びます。

引用:エンタメウィーク>気温差5度以上で要注意!寒暖差疲労とは?

引用元の記事にもありますが、私たちは日頃から気温の変化にさらされていますもんね…

真夏は猛暑が襲う屋外とエアコンの効いた屋内の温度差にやられ、季節の変わり目は日ごとの急激な温度変化にやられ…
特に夏に関しては、近年は酷い暑さになっていますからなおさらですよね(>_<)

それに、ご承知の通り心と体は密接に関連していますからね。
精神の状態が悪ければ身体的な不調が出ることもあり、逆もまた然りなわけです。
先の私の精神的不調(正確にはあんな事をわざわざ書くような気分だったこと)も、(主に気温差による)身体的不調が悪さをしている故かもしれません…

スポンサーリンク

この時期は無理なく過ごしたい

というわけで、色々と不安定な今の時期は充分に注意して過ごしたいと思います。

個人的には真夏より今の方がきついくらいなので、同じように感じていらっしゃる方はどうか無理なく過ごされてくださいね。

ちなみに、身内に限って見ても調子が悪いのは私だけではないようです。
実は両親も、ここ数日少し体調を崩しちゃってるんですよね…
家族そろって困ったものです(@_@)

あちこち見てみても、やはり気温差にやられている方は多いようですね。
お互い体調には充分に気をつけて、この季節の変わり目を乗り切りましょう。

短いですが、今回はこのへんで。

それでは、今日はここまで。

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます<m(__)m>
応援ついでにクリック頂けると励みになります♪

~シェアはこちらから~

スポンサーリンク