スポンサーリンク

初めて体験した口内炎のレーザー治療

口内炎 男性 イメージ

ごきげんよう、ゆーひーです。

今回は、口内炎について取り上げてみました。

口内炎…経験している方はお分かりかと思いますが、なかなかに痛いですよね(>_<)
そんなに大変なものでもないですが、何か当たったり沁みたりなどすると一層痛んで地味に嫌です…

実はそんな口内炎に対するレーザー治療を、先日歯科医院で体験してきました!
初めての経験でしたし、そもそもそんな治療法が存在することも知らずに少し驚いたので、今回話題にしてみた次第です。

口内炎レーザー治療体験談

「体験談」って、そんなに大げさなものじゃないですけどね(笑)

本題に入る前に、口内炎については以前にも触れたことがあります。

先日お伝えしたように親知らずの抜歯をしましたが、それからの経過と現状について手短にお話ししています。現在腫れはだいぶ落ち着いてきたのですが、口内炎が複数できるという憂き目に遭っております。そのあたりにも、簡単に触れています。

ただこの時は、親知らずの抜歯後の経過に関連した話でしたけどね。

今思えば、この時は口内炎が複数できていたにもかかわらず、その後の通院でもレーザー治療はしてくれませんでしたね…
大掛かりな治療の後だったので、その影響でできなかったのでしょうか?

まぁその時の事はいいとして、今回の話に移ります。

先日歯科医院へ歯の治療に行ってきたのですが、ちょうどその時大きな口内炎が下唇にできていたのです。
下唇を思いっきり噛んでしまって、それがそのまま口内炎になったというありがちなパターンです(笑)
ここのところ口内炎ができることはなかったので久々でした(T_T)

歯科の方からは「うわ~痛そ~…」と哀れみの言葉を頂きました(笑)

まぁ適当に外用薬か何かで処置してくれるのかな~くらいの気持ちで待っていたんですよ。
すると、何やら見慣れない機器が運ばれて来ました。

「え?何これ!?」と思いながらガン見していたら、「今から口内炎にレーザーを当てていきますね~」と平然と言われました(^_^;)

思わず「そんなものがあるんですか!?」と尋ねましたが、その歯科医院では以前からよく使われているようで、レーザーを当てると口内炎の治りが早くなるそうです。
そして、施術中の痛みもないとのことでした。

痛みについては半信半疑でしたが、とりあえず大人しく治療を受けました。

1~2分くらいレーザーを照射していたでしょうか。
確かに痛みは全くなく、照射した部分にちょっと熱を感じる程度のものでした。

その治療はすぐに終わり、後はその日の主目的である歯の治療に移って終わりました。

…なんかあっさりしていてすみません(笑)
でも、本当にそんな感じだったんですよ。

多分私が知らなかっただけで、口内炎にレーザーを当てるというのは(少なくともその歯科医院では)ありふれた治療なのでしょうね。

スポンサーリンク

効果は抜群だった

肝心の効果の程ですが、抜群でした。

歯科医院を訪れた日の1週間近く前からなかなか治らないくらい大きな口内炎でしたが、レーザー治療の翌日にはほぼ痛みを感じなくなっていました。

「治りが早くなる」とは聞いていましたが、まさかこれほどとは…

後でちょっと調べてみたのですが、ああいうレーザー治療には、殺菌作用や細胞を活性化させる効果があるようです。
それで、口内炎の治りが早くなるわけですね。
先述のように痛みもほぼないので、麻酔などは必要ありませんし。

設備や機器がある所に限定されますが、ひどい口内炎ができた時は歯科医院でああいう治療をしてもらえることが今回分かって良かったです。
ただ、口内炎のためだけに歯医者に行くことはあまりないと思うので、今回のように何かのついでにしてもらう感じにはなるでしょうけどね。

というわけで、私が初体験した口内炎レーザー治療の体験談でした(^_^)
現在は口内炎は完全に治っております♪(また噛まないように気をつけないと…)

それでは、今日はここまで。

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます<m(__)m>
応援ついでにクリック頂けると励みになります♪

~シェアはこちらから~

スポンサーリンク