スポンサーリンク

蜘蛛が約2週間部屋の壁に張りついたまま動きません。

蜘蛛

ごきげんよう、ゆーひーです。

実はここしばらく、やや大きめの蜘蛛が私の部屋の壁にじっと止まっています。
壁と言っても、ほぼ天井に近いかなり上の方です。

短時間同じ所にいる程度ならそう気に留めないのですが、気が付けば相当長い間同じ場所に留まっているんですよね…
それが気になったので、ちょっと取り上げてみました。

新年の挨拶を除いて最初の更新がこんな話で申し訳ないですが、今回はそんな蜘蛛さんの話題ですw
なお実際の蜘蛛の画像などは載せておりませんので、苦手な方も安心してご覧ください(笑)

新居への引越し当初からいた蜘蛛

その蜘蛛なんですけど、家の中で見たのは今の住まいに引っ越して間もない頃だったんですよね(^_^;)

蜘蛛を最初に見た時は、特段驚きはしませんでした。
似たような蜘蛛は前の住居でも見かけることはありましたからね(引越し早々いるんかい!とは思いましたが笑)。

見かける場所も、リビングや和室、両親の寝室などあちこちでしたから、度々移動していたものと思われます。
私の部屋で見つけた時も、またすぐどこかに移動するだろうと意に介していなかったんですよ。

ところが、それから約2週間経った現在もその蜘蛛は私の部屋に居座っているのです!
しかもずっと同じ所に。
…いや、ここ2~3日で微妙に位置が変わったかな?
それでも1~2cmとかそんなレベルなので、およそ2週間ほぼ動いていないのは明らかです。

そして蜘蛛の種類ですが、おそらくはアシダカグモだと思われます。
アシダカグモと言えば、害虫を捕食してくれることから、一部では「アシダカ軍曹」などと敬意を込めて呼ばれている有名な蜘蛛ですよね。

ただ私の部屋にいるのはアシダカグモにしてはやや小ぶりな気がするので、まだ子どもなのかもしれません。
それともまさか別の…?

どちらにしても我が家の人間は何ら被害を受けていないので(最近は動かないし)、その蜘蛛に関して特に注意する必要はなさそうです。

スポンサーリンク

何故動かないのか

それはそれとして、私が気になったのは何故長期間動かないのかということです。
軽く確かめた限りでは、死んでなどはいないようですし。

で、ちょっと調べてみたんですけど、蜘蛛は基本獲物を待ち構えているので活発に動く方ではないようですね(近くに獲物を見つけたら素早く動くでしょうが)。
さらに今のような冬の時期だと、越冬のため無駄なエネルギーを消費しないようにあまり動かないのだそうです。

ということは、もうちょっと暖かくなったら動き出すのかな…?

まぁそういうことなので、ひとまずは現状のまま放置しておこうと思います(^^)

蜘蛛が苦手な方は、「自分の部屋に蜘蛛がずっといるなんて耐えられない!」って思われるでしょうね(笑)

私は蜘蛛は割と平気なんですよ(毒を持つ種は除く)。
さすがに素手で直接触るのは無理ですが、家の中にいるくらいならほとんど気に留めません。

ただ虫が全て平気なわけではなく、「名前を言ってはいけないあの黒い虫」は私も嫌ですw
あちらは常時素早く動き回りますからね(*_*)
自分で駆除できないことはないですが、見かけた時はどうしてもビクッとしてしまいます…

例の蜘蛛がアシダカさんであるならばその黒い虫も食べてくれるはずなので、彼(or彼女)の働きに期待したいと思います(^_^)(そういえば今の住居になって一度もあの黒い虫を見ていないような…)

というわけで、私の部屋に棲みついた蜘蛛さんのお話でした!

今の位置に張りついている分には構いませんが、寝ている間に私の上に…なんてのはやめてもらいたいですね(笑)

それでは、今日はここまで。

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます<m(__)m>
応援ついでにクリック頂けると励みになります♪

~シェアはこちらから~

スポンサーリンク