スポンサーリンク

2018年の振り返り~年初目標の達成可否・印象的な出来事など~

2018年 イメージ

ごきげんよう、ゆーひーです。

前回の更新から、またもや少し久しぶりになってしまいましたね(^_^;)

そして、気付けば2018年最後の一日を迎えてしまいました。
お決まりのセリフになりますが、早いですね~。

今年は様々なものが「平成最後」を迎える節目の年でしたね。
そして、各地で大きな災害が起きたりなど暗い影を落とす出来事がいくつもあった年でもありました…

皆さんにとって、2018年はどのような年だったでしょうか?

今日は今年最後の記事ということで、一年の振り返りをまとめてみました。

昨年も同様の記事を上げていますね。

2017年をいくつかの項目に分けて振り返った記事です。病気→仕事→趣味→人付き合い→全体の総括その他、といった区分でまとめています。至って個人的な内容である上文量も非常に多いので、お時間とご興味がおありの方だけお読みください。皆さんどうか良いお年を!

あれからもう一年も経つなんて(@_@;)
当時と比べて言っている事が違う点もあるかもしれませんが、一年とは言え状況は変わるものですのでそこは大目に見てください(笑)

今回も、いくつかの面から自分なりに一年を総括しております。
文量が多くかつ至って個人的な内容ですので、ご興味とお時間のある方だけご覧いただけたらと思います。

病気について

初めに、私が患っている病気・統合失調症とそこから来る体調面等ついて、今年における振り返りをざっとまとめてみます。

と言っても、年内の私の症状や経過、体調等については何かある度に話題にしていました。

今年の2月に服用している抗精神病薬を変更したので、まずはそれが大きな出来事でしたね。

昨日メンタルクリニックに通院した際、私が服用している抗精神病薬をおよそ1年ぶりに変更しました。変更前の薬でもかなり安定はしていたのですが、やや気になる点もあったので再度変更に踏み切りました。その件について、備忘録ついでにざっと記述しています。
先日の通院時に私が服用している抗精神病薬を変更してから、本日でちょうど1週間なので、その間に起きた変化を中心に記載しています。しばらく風邪を引いていたことも相まって、変化を判断するには期間的にも不十分ではありますが、ひとまず現状報告という意味合いで軽くお話ししています。
昨日メンタルクリニックへ定期通院した際、現在少し悩んでいる事を主治医に話したらまさかの抗精神病薬服用量が増加となりました。そこまで大して量が増えたわけでもありませんが、自分の調子を左右する大事な問題なので記録目的でまとめました。増量の理由や経緯を中心に記載しています。
私が服用している抗精神病薬を「ルーラン」に変更してから、本日でちょうど3ヶ月となります。今回は変更時から現在に至るまでの変化や今の状態についてまとめてみました。前半は変薬1週間後との照らし合わせ、後半は統合失調症の主な症状別から見た現在の調子について記載しています。

上記の記事にも書いている通り、現在の薬に変更して全体的な調子は良くなっています(ちょっとした服用量の変更はありましたが)。

薬に関してはなかなか大変な目に遭ってきましたが、複数回の変薬を経てようやく自分に合う薬に巡り合えたと感じています。
現在でも、その気持ちは変わっていません。

今後も何もなければ、今の薬を服用し続けると思います。
一生飲み続けることになるかもしれませんし、いずれ薬を飲まなくていい日が来るかもしれませんが、それは現時点では分かりません。

ともかく、また状態が著しく悪化するようなことはないよう願いたいところです。

といったように、今の薬になって以降激しい状態悪化や副作用はなかったのですが、一方で細かな体調不良などに煩わされることはありました。

それらについても、今年は色々と書いています。

現在でも統合失調症の陽性症状が表れることがある、という私の実情についてまとめております。治療を続けてきて陽性症状はほぼ落ち着いているのですが、大きなストレスを感じると一時事的に出てくることがあるように思うため、その点について自分を見つめ直す意味合いで記しています。
ここしばらく調子が優れない日が続いているので、その件を記録する目的でまとめた内容です。具体的にどう調子が悪いのかについて触れた後、急な不調が出てくることに戸惑った旨を述べています。当分の間の当ブログの更新頻度についても、終わりの方で言及しています。
前回の記事で突然調子が悪くなったことをお伝えしましたが、現在は部分的に持ち直してきたのでその件についてまとめています。意欲や気力の面と睡眠の調子の面に分けて記載しています。最後に、不調の件を昨日の通院で主治医に伝えた際にしたやり取りにも触れています。
「一日の中で複数の事ができにくくなっている」という、少し以前からある実感についてのお話をしています。私のその個人的な状態に触れた後、病気との関連から思い当たる点にも言及しています。
私が長年抱えている「社会的な場面で不安や緊張を感じてしまう」という問題について、その具体例を挙げながら整理してまとめています。以前記事に上げた緊張の話題にも一部触れています。最後に、主治医から示唆されたこともあるとある疾患についても言及しています。
日々の気分に波があり過ぎるためその時その時の感情に浸り切れない、という現在の私の芳しくない状態について綴っています。しかも、良い感情には浸り切れない一方で悪い感情には思いっきり沈み込んでしまうという困った感じになっています。吐き出し目的の内容ですので、話半分でご覧ください。

ちょいちょい地味に面倒な不調をきたしていますねw
中には、病気とはそれほど関係なさそうなものも含まれてはいますが…

今思うと一過性のものもあれば、常時続いているものもあります。

こうして見ると、今年は不安定な面が色々あった一年だとも言えます。
これは、全体的な調子は上向いていて際立った不調は出ていないけれども、細かく調子を崩すことは結構あったな…という意味です。

その点で、今年は自分の過敏さに気付くことができたと言えるかもしれません。
もちろん、ずっと以前からうっすらとそういう実感はありました。
しかし、自分がどれだけ過敏でそれに付随してどういう不調をきたすのか最も強く自覚できたのは、やはり今年です(ブログに都度まとめるようになったからというのも大きいでしょうけどね)。

やっぱり私は、本当に敏感で疲れやすいところがたくさんあるんですよね(>_<)
些細な物事に過度にとらわれたり、ちょっとした事で(精神的にも身体的にも)調子を崩したり…

客観的に見てみたら「そんな事で!?」みたいな物事に、どれだけ振り回されているのかと。
それのどこまでが元来の性質でどこまでが病気の影響なのかは分かりませんが、私の敏感さは主治医にもよく指摘されていることです。

とは言え、そういう自分の課題を改めて認識できたのは一つの収穫だったので、今後はそれにどうにか対処していきたいものです。
もちろん無理してそれを改めようとするのではなく、そういう性質があると受け入れた上で上手く付き合っていく…というスタンスではいますけどね。

病気や体調に関しては、そんな感じです。

繰り返しになりますが、今年全体的な調子が上向いてきたのは確かです。
今後も大きく調子を崩すことがないよう、ちゃんと指示された服薬を守り、できるだけ健康的な生活を継続していきたいと思っています。

スポンサーリンク

年初に立てた5大目標について

次に、2018年の年初を振り返ったお話です。

実は私は、今年の初めに書いた記事で2018年の目標を5つ掲げていたんですよ。

皆様、明けましておめでとうございます。新年一発目の記事ということで、2018年の自分の目標についてまとめてみました。目標を忘れ始めた頃読み返すために書いた個人的な内容ですので、お暇があればお読みください。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

目標を掲げた以上は、どうだったのかをお伝えしないわけにはいきませんからね(笑)

年末となった今、ここではそれらの目標を達成できたのかどうか一つひとつ見ていきたいと思います。

なお、達成できたものには「○」を、達成できなかったものには「×」を付しています。

収入を得られるようにする→×

はい、いきなり未達成です(笑)

これはあくまで障害年金を除いた話なので、事実上「何らかの仕事に就く」と同義なわけですが…残念ながら年内にそれはかないませんでした(T_T)

全体的な調子が上向いてきたとはいえ、今一歩安定しなかったことが要因と思われます。

あと、治療を開始して間もない頃に焦って働こうとして失敗した経験があるので、その再来を恐れてなかなか動くことができなかった…というのも大きいですね。

そもそも私の2級という障害等級も合わせて考えると、まだ働けるレベルには遠いんですがね…(もちろん同じ等級でも個人差はあると思いますが)

しかし、今年のほぼ一年間大きく調子を崩すことなく過ごせたのは大きいので、明年はもう少し活動できるはず…!
まぁもはや「~までに就職する」みたいな目標は立てませんが、自分の状態と相談しながら少しずつでも進んで行けたらと思っています。

創作活動を活発化させる(前年比で)→○

これは、余裕で達成できました(^^)

私は主に詩を書いているわけですが、量だけで言えば今年は昨年の20倍を超える数の作品を書くことができました(某公募で上位入賞もできましたし)。
年始の記事で「書きたいという意欲が久々に湧いてきた」と言いましたが、それはどうやら本当だったようです。

まさかまたこんなに創作意欲が出る時が来るなんて思っていなかったので、自分でも少々驚いています。
やっぱり私には必要な活動なのでしょう。

これからも、自分のペースで続けていくつもりです。

読書量を増やす→○

これも達成できました。

と言っても元々読書の習慣があまりない自分比なので、大した読書量ではないですけどね(^_^;)

細かい冊数は数えていませんが、昨年と比べて明らかに読書量は増えました。
ジャンルは特に決まっておらず、気になった本をその都度買って読んでいた感じです。

「読書の習慣がない」とはいえ、一旦読み出したら(内容にもよるものの)面白くてしっかり読んじゃうので、私の場合そもそも本を手に取ることが大事なんでしょうね(笑)

この読書量が増えたことも、広い意味では活動量が増えたことになると思うので良い傾向なのかもしれません。

今後も、興味が湧いた本は積極的に読んでいきたいですね♪

何らかのコミュニティに所属する→○

これも一応達成できた…かな?

私が今年参加できたと認識しているコミュニティとは、地域活動支援センターです。
本格的に行くようになったのはごく最近ですが、今のところ継続して通うことができていますからね。

幸いそこを訪れたら、何らかの活動を一緒に行ったりお話しできたりする方々がいらっしゃるので、通うようになって良かったと思っています。

やはり何かしらのコミュニティに所属していることは大事ですね(^_^;)
症状が重い時ならともかく、ある程度回復傾向になってきたら、家以外の居場所もある方が精神的な安定にも繋がる気がします。

(勤務して)仕事をしている方は当然そこがコミュニティになりますし、そうでない当事者の方の場合でも、地活や作業所、デイケアなどが一つのコミュニティになり得るのではないでしょうか。

私の場合は、例の地活にこれからも気軽に通える場所として足を運ぶつもりです。
そしてもっと余裕が出てきたら、所属するコミュニティを増やすことも考えていきたいですね。

…ここで年始の記事の該当項目を再度見てみたら、通う所の候補として「地域活動支援センター」ってはっきり書いてありましたねw
割と早い段階から考えていたのに、行動に移すのがちょっと遅かったかもしれません。

カラオケのレパートリーを増やす→△

これは……ちょっと微妙なところなんですよね(^_^;)

いや、レパートリーを増やすこと自体は達成できたのですが、目標としていた数には到達しなかったんですよ(*_*)

そういうわけで、間を取って「△」としました。

その目標としていた数なんですけど、例の年始の記事で「理想が1000曲・最低でも800曲(キリッ」とか言っちゃってるんですよね(笑)
普通に無理でしたwww

ちなみに現在のレパートリーは700曲ちょっとくらいです。
理想どころか最低にすら到達していないという…

まぁでも年初の時点では500曲程度だったので、一年で200くらい増えたのは結構頑張った方じゃないですかね…?

今のペースで行けば来年中にこそ800曲は行けそうなので、まずはそこを目指したいと思います(^o^)

というわけで、年初に立てた5大目標の達成度合いの報告でした。

達成できたものの方が多くて、ひとまずは良かったです♪

スポンサーリンク

2018年は「再会」の年だった

ここからは、上記の内容以外で今年印象に残った物事について振り返っていきたいと思います。

もし「今年を一言で表すなら?」と質問を受けたら、真っ先に「再会」と私は答えるでしょう。
それくらい、今年2018年は懐かしい人たちとの再会を果たすことのできた一年でした。

本当に、「一年間にこんなに集中するものなのか!?」と思えるくらいの再会ぶりで、今思い返しても驚きを禁じ得ません。

その中でも特に印象に残った再会を挙げてみます。

大学の同級生

この再会YEARを真っ先にかつ最も華々しく飾ってくれたのが、大学時代の友人たちとの再会です。

今年の2月に、私の主催でプチ同窓会を開いたのです!

およそ5年ぶりに大学時代の友人たちと集まった同窓会について綴っています。会自体の詳細はそこそこに、この度の再会を経て私が思うところをメインに記しているので、そのあたりに興味がある方だけお読みくださいませ。

↑の記事にもある通り、翌日に会った1人も含めると4人の旧友たちと5年ぶりに一気に会うことができたわけですから、実に感慨深いものがあります。

かなり遠方に在住の人もいた中、本当によくぞ皆来てくれたという感謝の気持ちで一杯です。
皆当然状況の変化はあったものの、変わらず元気そうな姿を見ることができて嬉しかったですね。
割と思いつきでの開催とはなりましたが、参加してくれたメンバーが少しでも楽しんでくれていたのならこの上ない喜びです。

なお私の方は早くもロスを感じてしまっているので、また皆に会いたくて震えが止まらなくなるのは時間の問題でしょう(笑)
こういう機会がまたあるかどうかは分かりませんが、突然個別に連絡することはあるかもしれませんし、向こうから連絡を貰った際は大喜びします(^q^)

これからも皆がそれぞれの場所で幸せに過ごしていけることを願うばかりです。

小学校の同級生

こちらの再会も、非常に印象に残りましたね。

小学生時代の同級生とばったり偶然に再会したのです。
その人は、中学校・大学(学科は別)の同級生でもあります。

私が自宅の最寄駅で電車に乗って座ったところ、目の前を通り掛かった人がいたんですよ。
で、何気なく顔を見てみたらその同級生だったわけですw
向こうも私を見て瞬時に気付いたようで、お互い「あっw」みたいな反応をしました(笑)

この人とも5年ぶりの再会だったんですよね。
元々私もよく行く某ショップで働いていたのですが、全然会わなかったのでてっきり別の所に行ったのかと思っていたんですよ。
ところが、ずっと同じお店にいたようですw
どうも結構遅い時間帯にいることが多いようで、私は基本日中にしか行かないためなかなか会えなかったんですね。

電車内でばったり会ってからは、お互い用事はあったものの前後に時間はあったので、そのままデー…じゃなくて食事に行くことにしました(^_^)

まぁ食事しながら色々と積もる話もできて良かったです。

私が引越しをしたことでいよいよ会う機会もほとんどなくなりそうですが、これからも元気でいてほしいですね。

就労移行支援事業所の元同僚

次は、私がかつて通っていた就労移行支援事業所の元同僚の人です。

この人からは久々に突然カラオケのお誘いがあったんですよw
いや、その人も私に負けず劣らずのカラオケ好きで、事業所で一緒だった頃はよくカラオケに行っていたんです。

今はもうお互いその事業所にはいませんが、それからもたま~に連絡を取ることはありました。
基本は、随分時間が経った頃にあちらから連絡してくる…という感じでしたけどね。

特に今年はずっと連絡がなかったので「いよいよ忘れられたかな~」なんて思っていたら、夏頃急にカラオケのお誘いがあったわけですw

まぁこれからも、お互い気が向いた時に連絡する感じになるでしょうね。

最後に会った時はその翌月から新しい所で働くと言っていたので、現在どうしているのか気になるところです。

職業訓練時代の同期

あとは、私がかつて受講した求職者支援訓練で同じクラスだった人たちです。

この人たちとの再会については、その時話題にしましたね。

私が職業訓練を受けていた時に同じクラスだった人たちと久しぶりに会ってきたので、その記録を綴っています。都合により2日間に分けて会ってきたので、それぞれについて簡単にまとめています。最後の方では、私の様子に関して受けた指摘についても言及しています。

訓練当時から仲の良かった3~4人がいて、その内の誰かが年に1回程度のペースで「集まってお茶しよう」みたいな連絡をくれるんですよ。

今年も例に漏れず連絡を頂いたので、集まりに参加してきました。

それぞれ色々と大変そうではありましたが、何とか元気にはしているようで安心はしましたけどね。
私も「顔色が良くなった!」と言われましたし(笑)

次に集まる時は、お互いもっと元気な様子でいられたらと思います。

最後に待ち受けていたお引越し

といったように、波がありながらも調子が上向いていって懐かしい人たちとの再会もたくさん果たせた良い感じの落ち着いた一年…で終わるはずだったのですが、終盤になってある出来事に色々と持って行かれちゃいました(笑)

そうです。一家での引越しです。

この度生まれて初めての引っ越しをすることになったので、それに関する事をあれこれ書き綴っています。引っ越しの時期・場所などの話や、今回の引っ越しの理由等について記載しています。引っ越しを前に私の調子が不安定になっている部分もあるので、その点にも触れています。
先日お伝えした一家での引越しがほぼ完了したので、引越し前から現在に至るまでの流れや出来事を振り返ってまとめています。引越し前日に思いもよらぬ出来事も起こったので、その件にも触れています。最後の方で、引越しに際する私自身の体調面や手続き面などにも言及しています。
先日の引越しに伴う私の障害福祉関係の手続きがまだ完了していなかったのですが、この間再度役所へ行って全て完了したのでその件についてまとめています。今回私が行った手続きは、自立支援医療(精神通院医療)・精神障害者保健福祉手帳・国民年金関係の3つです。

「いずれ引っ越すことになる」という話は割と早い段階で出ていたものの、まさか今年になるとは…

詳細は上の記事に全部書いているのでここでは割愛しますが、本当に大変でした(*_*)
しかも、引越しが終わったら終わったで家族全員風邪でダウンするし(笑)

まぁでも引っ越してからもうすぐ2ヶ月経とうとしている現在、ようやくこちらでの生活にも慣れてきて、なかなか快適には過ごせております(*^_^*)

特に今の季節、前の家と比べて今の住まいの方が圧倒的に暖かいんですよ(同じ県内なのに)。
ですから、寒がりの私としては本当に助かっています。

新居での初めての年越し。
良い感じで明年を迎えたいものです。

終わりに~ブログのことなど~

以上、今年についての個人的な総括でした!

ただ、ここまで書いたのはリアルでの話でしたので、最後にこのブログについてちょっと振り返ってみます。

まずは何と言っても、丸1年間続けることができたのが大きいですね。
まぁ更新頻度はひどいものですが(笑)

とは言え、続けられたこと自体をとりあえずは喜びたいと思います(*^_^*)

今後も「書きたい時に書きたい事を書く」という当初からのスタンスは崩さずに、マイペースに運営していくつもりです。

また、今年に入ってから当ブログにお問い合わせやメッセージを時折頂くようにもなりました(本当にごくたまにですけどね)。

割合としては、やはり当事者の方やそのご家族様が多くを占めており、中には切実な問題をご相談いただく方もいらっしゃいます。

現在のところ全てに返事はしておりますが、ご満足のいく回答ができているかどうかは分かりません。
もちろん、私に答え得る限りのご返事はさせてもらっているつもりです。

私もこうして発信している身とはいえ一当事者に過ぎませんので、込み入ったご相談にお答えするのはなかなか難しいものがあります(特に病気自体の判断は医者ではないので絶対に不可です)。
ですが、何かメッセージを頂いた際はできる限りきちんとご返事申し上げたいと思っておりますので、メッセージをお送りの際はあまり構えずにしていただけたらと思います。

その時の都合によりご返事が遅れることもあると思いますが、どうかご容赦くださいね。

なお、私の返信のために入力するメールアドレスは、フリーメールアドレスからの受信ができるように設定しておいていただけると助かります。
返信の際は、基本的に当ブログに明記してある私のgmailのアドレスから行っておりますので、それが受信できないとなるとご返事が難しくなります。
メッセージをくださる際は、お手数ですがその旨をご承知の上ご連絡いただくようお願いいたします。

あとは、他の(特に同病の)方のブログなどもよく閲覧しております。

その中には、「これってファンになってるかも…」と自分で思うくらい、気付けば毎回のように拝見しているブログもいくつかあります(^_^)

更新頻度が高い方が多くてそれだけでも凄いですが、内容も興味深く面白いものが少なくないので、日々飽きることなく読ませていただいてます。

いつかの記事で言ったように、主に「ネット上でのやり取りが苦手」という理由で今に至るまで他のブログにコメントなどは一切できていませんが、来年以降は少しはできるようになると…いいな(^u^)
もし私が(コメント等で)絡んできたら、お嫌でなければ構ってあげてくださいm(__)m

というわけで、いよいよ本当に長くなってきたのでこのあたりで区切らせていただきたいと思います。

来年は、ついに平成から新たな元号に変わる時を迎えますね!
どうか2019年は、悲しい出来事が極力ない明るい年になってほしいものです。

皆さん、どうか良いお年をお迎えくださいね。
来年もよろしくお願いいたします<m(__)m>

それでは、2018年はここまで。

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます<m(__)m>
応援ついでにクリック頂けると励みになります♪

~シェアはこちらから~

スポンサーリンク