スポンサーリンク

引越しに伴う障害福祉関係の手続きが全て終わりました。

手続き 窓口 イメージ

ごきげんよう、ゆーひーです。

前回に引き続き私事になりますが、引越しに伴う障害福祉関係の手続きがようやく終わりました。

前回ではそれらがまだ完了していないと言いましたが、今回の更新までの間に無事に終えてきました(^o^)
わざわざ更新するまでもないと思いましたが、結果を言わないままスルーするのもなんか気持ち悪かったので書いてみました。

行った手続きは、自立支援医療・精神障害者保健福祉手帳・国民年金に関する3つです。

自立支援医療

まずは、自立支援医療(精神通院医療)です。

ご存知の通り、該当の精神疾患における医療費の自己負担が最大でも1割になる大変有り難い制度ですね。

転入手続きを行なったその日はさすがにまだ保険証ができていなかったので、保険証が必要となるこちらの手続きはできなかったんですよね。
ですが、保険証はそれから間もなく届いたので、間髪を入れずに役所へ手続きに行ってきました。

必要書類の一つである「障害年金等の額が確認できるもの」を危うく忘れそうになりました(^_^;)(私は年金の振込通知書を持って行きました)

で、手続きの方は問題なく終わりました。

ただ、新しい自立支援医療受給者証の交付までは1ヶ月半~2ヶ月くらいかかるとのことでした。

なお、今回の私の場合受給者証の更新期間にも入っていたので、そちらの手続きも兼ねていました。

そうなると、「新しい受給者証が交付されるまではどういう扱いなるんだろう?」というのが疑問になりますよね?
前住んでいた市で受け取った古い受給者証は提出してしまっているので、手元には受給者証がない状態になりますからね(ただの更新の場合は受給者証が手元にあると思うので)。

その件を役所の窓口の人に尋ねてみると、

「医療機関によって違います」

とのことでした。

そこは一律に決まっているわけじゃないんだ…

まぁ次に通院してみないと分からないということで、それから数日後に通院日を迎えたのでちょっと不安を抱えながらも行ってきました。

クリニックの窓口で、自立支援医療が住所変更に伴う切り替えの申請中である旨を伝え、念のため役所で貰った手続きを受け付けたことを示す小さな紙も渡しました。

すると、問題なく1割負担で受け付けてもらえました。

まぁ通常はそうですよね(^_^;)

別に期限が切れたとかではありませんから、適用されない方が納得いきませんよね。

ただ、医療機関によって違うということは、受給者証がない間だけは3割負担になって受給者証が届き次第超過負担分は還付…みたいなパターンもあるんでしょうかね?(めんどくさ)
まぁそこらへんはよく分かりませんが、1割負担のままだったので良かったです(^_^)

薬局の方も、同様に大丈夫でした。

スポンサーリンク

精神障害者保健福祉手帳

次に、精神障害者保健福祉手帳です。

自身が精神障害者であることを公に証明する大事な身分証で、こちらも他の自治体へ転入の際は手続きが必要になります。

私は、最初に役所へ行った時に「写真を忘れる」というつまらないミスをしたため、今度はバッチリ写真を用意して役所へ行きました。

結果、こちらも無事に手続きを終えられました(^_^)
なお、手帳自体の更新ではないので、診断書や障害年金関係の書類は必要ありませんでした。

こちらも、新しい手帳の発行まで1ヶ月半から2ヶ月程かかるそうです。

ちなみに、同一都道府県内でかつ政令指定都市をまたがない引越しの場合は、住所変更の手続きだけで済み、新しい手帳を発行してもらう必要はないようです。
スポンサーリンク

国民年金

本当なら上記2つの手続きで全て終わる予定だったのですが、実はその後国民年金関係の手続きにも該当の窓口へ行ってきました。

私は障害基礎年金を受給しているのですが、「障害年金に関しては引越しに伴う手続きは何もないんだろうか?」と心配だったんですよ。
加えて、実は前の市に住んでいた時に「障害状態確認届」を提出していて、現在更新の最中なのです。
前の市の役所窓口の人からは「引っ越しても住基ネットで管理されてるから大丈夫」みたいなことは言われていたのですが、私の心配性が炸裂して念のため今の市の役所窓口へ赴きました(^_^;)

結果…行っておいて正解でした(@_@;)

いや、障害年金の方は本当に問題なかったのですが、国民年金自体の手続きが必要だったのです。

窓口の人がどこかに連絡して確認らしき事をした後、書類を2枚ほど書かされましたね。
急いで記入していたので、書類の名称ははっきりとは確認していません(>_<)

ともかく国民年金に関して必要な手続きはあったということで、一応そちらの窓口に行っておいて良かったです。

私の心配性に基づく行動の場合9割以上が取り越し苦労なのですが、今回は違いましたね(笑)

というわけで以上、引越しに伴う私の障害福祉関係手続きのお話でした。

利用している制度やサービスが多いと、その分引っ越した際の手続きも大変ですよね…
人によってパターンも色々でしょうし。

面倒ではありますがどれも大事なことですから、一つひとつ丁寧に行っていきたいものです。

それでは、今日はここまで。

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます<m(__)m>
応援ついでにクリック頂けると励みになります♪

~シェアはこちらから~

スポンサーリンク