スポンサーリンク

明けましておめでとうございます!~新年の目標など~

初日の出のイメージ

皆さん、明けましておめでとうございます!

本日より2018年がスタートしましたね!

元日ですが、皆さんはどのようにお過ごしになりましたか?

初詣に行く、親戚同士で集まる、イベント等で新年を迎える、家でまったりおせちを食べる等々…

人によっては「元日から仕事だったよ!」という方もいらっしゃるでしょう。

大変にお疲れ様です(>_<)

いずれにせよ、各々で色んな過ごし方をされていたことでしょう。

私は、午前中は家族でとある行事に参加しましたが、帰宅後は家でゆっくりしていました♪(と言うかほぼ寝てました)

さて、新年ということで気持ちを新たにしている方や、別段普段と変わらないなという方など、それぞれいらっしゃるでしょうが、私は例年と比べて前者の気持ちが強くあります。

というのも、今年2018年は色々と勝負の年にしたいからです。

2017年の振り返りでもお話ししたように、昨年は停滞していたものが少なからずありました。

もちろん、何もかもが上手い具合いに進むことは稀ですが、停滞しているものがいつまでもそのまま、というわけにもいきません。

特に、それが自分が重点を置いている事ならなおさらです。

というわけで、今年最初の今回の記事では、2018年の目標を掲げさせてもらおうと思います!

私の2018年における5大目標

見出しの通り、今年の目標は大きく分けて5つあります。

自分の中で重要度が高い順に挙げています。

収入を得られるようにする

一つ目は何と言ってもこれ。

何をするにしても、お金の問題が強くのしかかっている状態では、(精神的な意味でも)余裕が持ちにくくなります。

どれくらいの収入を得たいのかという話ですが、そこそこ生活していける程度の収入は得られるようになりたいと思っています。

現在は両親と同居、つまり実家暮らしなので、私個人の諸費用以外はほぼ自分が支払う必要はありません。

ですので、もうちょっと具体的に言うと「突然一人になっても問題ない程度の収入」といった感じです。

それもまた、各人の考える生活レベルによって異なるでしょうけどね。

私はたくさんお金を必要とするような趣味は持たないですし(結構な頻度で行っているカラオケはもちろんお金はかかりますが、最も安い平日の日中しか基本は行かないのでかなり安上がりです)、物欲もほとんどないので、必要収入は少ない方…のはず。

あまり考えたくはないですが、両親もいつまでも健在ではないですからね…

父からも、将来の私の生活面については非常に心配されています(^_^;)

現在の私の収入は、「障害年金+申し訳程度の現金ではない形態のもの」だけなので、丸っきりないわけではないですが、一人暮らしの場合だとさすがに、どんなに出費を切り詰めても生活するには到底足りません。

どうやって収入を得ていくかについては、昨年末の記事でも触れたように、自分ができる範囲での仕事に就くのが現状の私では正攻法でしょう。

まぁ今後を見据えると、最悪の場合はセーフティネットの力を借りることになる可能性はありますがあくまで最終手段で、(いくら精神疾患があるにしても)当初から当てにしたくはないですね…

もちろん、世間体云々を気にするような思考は今や一切持ち合わせていないので、本当に必要になったらためらいなく利用させてもらうでしょうが、今からそれを前提にするのはネガティブな先走りに過ぎるというものです。

というわけで、まだ諸々諦めるにはやや早い年齢かと思いますので、当分は足掻いてみようと思っている次第です。

創作活動を活発化させる(前年比で)

二つ目はこちら。

もうご存知でしょうが、創作活動は私の場合ほぼ詩作活動です。

昨年末の記事で散々言っていたように、昨年は特に創作活動ができなかったので、今年は少なくとも昨年よりは精力的に取り組んでいこうと思っています。

もちろんこれは、本当は心からやりたいわけではないのにこれまで作品を書いてきた者としての謎のプライド等々から来る目標ではありません。

ほとんど書かない日々がほぼ一年過ぎた今、(年が変わったことによる気分的な変調もあるかもしれませんが)ようやく「書きたい」という意欲が久々に湧いてきたのです。

昨年末に某文芸祭における詩部門の入賞通知が届いたことも、それを後押ししてくれました。

賞のために書いているわけではありませんが、モチベーションを再燃させるきっかけにはなりました。

当然意欲は日によって乱高下を繰り返すでしょうが、その時々の気持ちに素直に従い、「マイペース」を守って取り組んでいきたいです。

読書量を増やす

三つ目はこれです。

いや、私の場合「読書に挑戦する」とかにした方が適切かもしれません(笑)

ブログをやり始めたり、文芸系の趣味を持っていながら大変お恥ずかしいのですが、私はほとんど読書をしませんw

別に読書が嫌いだとかいうのではなくて、元々本を読む習慣がなく、そもそも読書が行動の選択肢に入っていないのです。

リアルでの知り合いには、私のことを読書家だと思っていた人がこれまで結構いたのですが、見当外れも甚だしいですね(笑)

ところが近年になって初めて、どういう風の吹き回しか、色々な本を読んで知識や考えを深めたいな~なんてうっすらと思うようになったのです。

昨年頃からは、自発的に本を購入するようにもなりました。

そういう変化があったのは、おそらく(それまでの自分と比べて)世の中の事や人の考えなどの「外的なもの」に、多少は目を向けるようになったからだと思います。

元来の内向的な性格も災いしてか、それまでの私は本当に視野が狭くてあらゆる物事において小さな部分しか見えていませんでした。

現在でも、「論外レベル」から「人並み以下」にちょっとグレードアップしたくらいで、おそらく相当ダメダメですw

ですが、そんなレベルの低い変化でも、良い方向への変化であるには違いないと思いますし、趣味にでもなれば楽しい事が増えることに繋がるので、興味が沸いた本はどんどん読んでいきたいと思います!

懐事情の範囲で…ですけどね(^_^;)

何らかのコミュニティに所属する

四つ目がこちら。

多分、「組織や集団に属して多くの人たちと同じ空間で何かを行うことが吐き気を催すほど嫌い」という私の性分をよく知る友人たちがこれを見たら、人格が変わったことを疑われるでしょうw

ご安心ください。今でも嫌いです(笑)

ただそれは、常時そういった事を要されるのが嫌なだけで(高校までの学校とかね)、その場への参加を自由意思で決められる場合はこの限りではありません。

たとえばそのコミュニティや集団に属してはいても、活動に参加するかはその都度の気分で決められる、みたいな。

わがままですかね…?(^_^;)

でも(特にプライベートでは)そうでなければ、私には考え得る限りの最大のストレスになるので、健康を守る意味でも譲れない一線です。

じゃあなんでその上でコミュニティに所属したいのか、という話ですが、ボケ防止のため…というのは冗談で、最低限の外的刺激がないとさすがにまずいと考えたからです。

私の実感としては、(家族や一部の友人以外の)人との接触がなくなっても平気なつもりなのですが(現状それに近い状況ですし)、おそらくそれが長きに渡って続くと、不安になりやすい性質の私は、何だかんだで人恋しくなりそうですw(特に中年以降)

加えて、人との触れ合いという意味での外的な刺激がなくなると、人との接し方そのものに著しい支障が出るのは想像に難くありません。

なので、その最低限の外的刺激という点で気軽に参加できる所に属したいな~と思ったのです。

もちろんそんな消極的な理由だけでなく、他者との触れ合いで色んな気づきを得たい、というのもありますけどね(ブログネタを得るためにも)

現在具体的に思い浮かべているコミュニティとしては、地域活動支援センター(以下地活)などを考えています。

一言で言うと、障害者の方の活動をサポートする施設ですね。

ここで詳細な解説は控えますが、地活にもいくつか種類があり、私が行ってみたいと考えているのは、創作的活動や生産活動の機会の提供などを行うⅠ型と呼ばれる地活です。

私が目星を付けている所は、利用料などはほとんど掛かりませんし、開所時間中はいつ来ていつ帰っても構わないようです。

そこでどんな活動を行うにしても、他の通所している人たちとの交流は多かれ少なかれあるでしょうから、上記の自由度を踏まえても今の私にぴったりだと思うのです。

当然私同様精神障害をお持ちの方もいらっしゃるので、もし親しくなれば、お互いに共感したり(特に精神障害故の悩み等を)相談したりできるようなこともあるかもしれません。

具体的にいつから行こう、とまでは決めていませんが近々お問い合わせなどをしてみようと考えています。

他には…カラオケサークルとかですかねw

ただ精神障害者限定、というものは(これまで調べた限りでは)なかったので、一般的なカラオケサークルを探すことになるでしょうが、どうもリア充臭が凄そうですね…(偏見)

まぁこちらはそこまで本気では考えていないので、良い機会があれば、といったところですね。

カラオケのレパートリーを増やす

五つ目はこちら。

流れ的にカラオケの話題が連続しましたが、たまたまですw

もうこれは、目標とは言ったものの、オマケみたいなものですね(笑)

別に達成しなくても何も困ることはないので、本当についでといった感じです。

ただこれまでは、歌える曲数こそそこまで少なくはないものの、歌う曲の歌手や傾向がやや偏っているので、単純に今後はもっと色んなタイプの曲を歌えたら楽しいだろうな~という単純な動機です。

昨年の夏頃以降声の調子がかなり良くなってきたから、というのも大きいですね。

実を言うと、今までは「レパートリーを増やそう!」と明確に意図して曲を覚えたことがほとんどないんですよ。

新作が出る度にアルバムなどを購入するくらい好きなアーティストの曲を聴いている内に自然と覚えるか、たまたま耳にして気に入った曲を聴いて覚えるか、のどちらかです。

移動中に音楽を聴く習慣もないので、携帯式の音楽プレーヤーを持ったこともありません。

今考えるとそれは非常に勿体ない事で、そんなに高くない定額の聴き放題サービスなども色々とあるでしょうから、もっと早くにそちらに目を向けるべきでした。

今はスマホもありますしね♪

ただ私は本当に配信系の音楽サービスには疎いので、お詳しい方がいらっしゃったら、オススメなどを教えていただけると激しく喜びます(笑)

ひとまず、レパートリー合計曲数の年内の目標は、理想が1000曲・最低でも800曲といった感じです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、2018年の私の5大目標でした!

全てに共通しているのは、達成する上で「活動量を増やさなければならない」という点です。

もう私は、何もなければ習慣化した活動や熱中している趣味・自分が好きで行う用事などを除いて、本当に何もしない人間なので、必然的に活動量自体を増やさなければどれも達成は困難でしょう。

もちろん、それで無理をして心身状態に悪影響が出てしまうと元も子もないので、体調と相談しながらにはなるでしょうけどね。

ですが、今年は昨年の年始と比べると様々な方面への意欲が出ているのは確かなので、その勢いを無駄にはしないように過ごしていきたいものです。

年末に引き続き個人的な内容でしたが、お読みいただきありがとうございました(^o^)

2018年が、あなたにとってより良い一年となることを願っております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

今日はここまで。

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます<m(__)m>
応援ついでにクリック頂けると励みになります♪

~シェアはこちらから~

スポンサーリンク