スポンサーリンク

通院が億劫になる時もありますよね。

通院 イメージ

ごきげんよう、ゆーひーです。

長く病院に通っている方は、時に通院が億劫になることはないでしょうか?

当事者の中には、長期間定期的に通院しておられる方も多いと思います。
もちろん私もその例に漏れていません。
そして、その通院が億劫に感じることもあります(^_^;)

今回はその件に触れています。

通院が億劫になるのは何故なのか

繰り返しになりますが、ずっと通院を続けていると時には「今日通院か…なんか面倒だな~」などと思ってしまう時がありますw
治療のために行く大事な通院なのは分かっているのですが、それでも時には気分的に少し面倒に感じてしまう場合があるのです。

私を例に挙げると、そう感じる理由は次の通りです。

まずは、単に病院に着くまでに時間がかかるからですね。

私の場合、病院まで片道1時間以上かけて通っているんですよw(ちなみに通院頻度は2週間に1回です)
まずは自転車で自宅の最寄駅まで向かった後、電車に乗って一度乗り換えをして(この際10分ほど歩く)病院がある所の駅で降りる…という感じです。

まぁその病院を選んだのは自分なのでそれ自体に文句はありませんが、やはり時間がかかるので「さっと行って帰ってくる」ような気軽さはあまりないですね…
ですが、多少遠くへ行く機会も時々はあった方がいいかなとも思うので何とか続けています(^_^;)

あとは、病院に着いてからの待ち時間の長さです。

これは多分同様の事を思っていらっしゃる方は多いのではないでしょうかw
精神科(心療内科)・メンタルクリニックの待ち時間……長いですよね?(T_T)

その日の患者さんの数などにもよりますが、1時間以上待つなんてことはざらです。
稀に2時間とかになる時もありますが、それくらいが平均という方もおられるかもしれませんね…

長時間待つことを考えるだけで、なんだかげんなりしてきますよねw
にもかかわらず、診察時間は5分…なんてことも多いですから余計にですね(^_^;)

こちらも愚痴ったところで仕方ないのですが、通院が億劫になる原因としては相当大きいかと思われます。

スポンサーリンク

通院の億劫さを軽減させるために私がしている事

そんな通院に対する億劫さを少なくするために、私が行っている事に触れて終わりたいと思います。
あまり参考になる自信はありません(笑)

通院時間・待ち時間にする事を決めておく

一つは、病院に向かう間や診察の待ち時間を潰せる何かをする、ということです。
病院に向かうまでの時間に関しては、電車などの場合しか使えないかもしれないですけどね。

ありきたりで申し訳ないのですが、私の場合は読書をしています。
私は家にいても基本読書をする習慣がないので、通院中や診察の待ち時間は絶好の機会です(笑)
一度本を開いて読みだしてしまえば割と集中できるので、そういう機会があることが私にとってはとても大事です(^^)

皆さんも、言われるまでもなくそれぞれの工夫で待ち時間等をしのいでいらっしゃることと思います。
今はスマホなどもありますし、時間の潰しようはいくらでもありますよね(^o^)

こういう時間を何とか有効活用したいものです。

何かついでの用事を作っておく

もう一つは、通院の他に何か別の(できれば楽しみな)用事を作っておくことです。
通院が終わったらさっさと帰りたかったり、通院後仕事などがある方は別ですけどね。

一見余計に面倒になりそうな気もしますが、楽しみな用事が控えているといくらか億劫な気持ちが軽減されるように思います。

もしくは、頑張って通院した自分にご褒美をあげよう!なんて考えるのも良いかもしれません。
人によってはやっとの思いで通院している方もおられるでしょう。
それができた自分を褒めてあげる意味合いで、自分に何かしてあげても良いのではないでしょうか。

私もよくついでを作ることはあり、またまた例を挙げるなら、私は通院後よく一人カラオケに行っています(笑)
まぁ私の場合はカラオケに行くとなるとその事で頭が一杯になるので、むしろそちらがメインになってる感はありますが(^u^)
さすがに毎回ではないですけどね。…本当ですよ!

おほん…ともかく通院後楽しみが控えていると分かっていれば、少なくとも「通院のためだけに時間かけて来てこんな長時間待つのか…」なんて気分にはならずに済みます。
それならば、何か楽しみなついでを(何ならメインになる勢いで)作っておいても良いんじゃないかな、と思います(もちろん体調等に余裕がある時ですが)。

買い物などをするのも良いですよね♪
先述の「通院を頑張った自分にご褒美を」みたいな感覚で、帰りにちょっとした欲しい物を買うとか、何か美味しいものを買うとか…(私も時々そうしてます)

私も当分は今のペースでの通院が続くと思うので、少しでも億劫にならないように上手く過ごしていきたいものです。

それでは、今日はここまで。

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます<m(__)m>
応援ついでにクリック頂けると励みになります♪

~シェアはこちらから~

スポンサーリンク