スポンサーリンク

最近毎朝青汁を飲んでいるのですがなかなか調子が良いです。

青汁 イメージ

ごきげんよう、ゆーひーです。

私は、実は最近から毎朝青汁を飲むようにしています。

と言っても何か特別な理由があるわけではないですw
何となく「体に良さそうだな」とか「野菜不足を補えそうだな」といった、ごくありふれた動機で飲むようにしたに過ぎません(^_^;)

ただ毎朝飲むようになって、心なしかコンディションが若干良くなってきたような気がします。


「はちみつ」に関しては(ついでに)後述するとして、今回は上記の件に触れています。

何故朝に飲むと良いのか

青汁には各種ビタミンや食物繊維などの美容・健康に役立つ栄養素が豊富に含まれており、野菜不足を感じている人には最適と言えます。

このように体に良いのは誰もがご存知かと思いますが、飲む時間帯を意識したことはありますでしょうか?
私も当初は何とはなしに朝飲むようにしたわけですが、それを続けるようになって以降調子が良い日が増えたように思います。

実際、朝に摂取するのは効果的なようです。

朝起きた時、体は栄養素を必要としています。
その状態で青汁を飲むことで、無駄なく栄養素を吸収することができます。
また胃の中に他に何もない状態で飲むことにより、体が栄養素を吸収するのを阻害するものがなく、スムーズに栄養を取り込むことができます。

引用:青汁の選び方ガイド>「早朝に摂取したほうがよい理由」

朝起きた時の体は栄養を欲していて栄養をより取り入れやすいため、その際に青汁を飲むのは理にかなっているわけですね。

私は同年代の男性より(下手したら女性と比べても)食べる量がかなり少ないので、恐らく充分に栄養を摂れていない時もあるでしょう(もちろん意図的に食べる量を減らしていることは一切ありません)。
そのため青汁の栄養を日々(朝に)しっかりと摂取するようになったことで、余計に落差を感じて調子が良くなったように思うのかもしれません(笑)

スポンサーリンク

商品の形態

青汁と言っても、商品には粉末タイプや冷凍のもの、ゼリーやジュースになっているもの等様々な形態がありますよね。

どれを選ぶかは好み等個々人の事情によるでしょうが、私は専ら粉末タイプのものを飲んでいます。
理由は、単に(形状的に)様々な食品と合わせて摂りやすいからです。

水はもちろん、牛乳や豆乳、(食べる)ヨーグルトなど色々な飲食物と混ぜることができますが、最近はぬるめのお湯で飲むことが多いです。

わざわざ「ぬるめ」と書いたのは、あまりに温度が高いと破壊されてしまう栄養素があるからです。
ホットで飲む場合は、人肌程度を目安にすると良いでしょう。

あ、それとはちみつを入れているのは、(カラオケ好きなのもあって)喉に良いかな~という単純な理由によるものです(笑)
はちみつには非常に多種類の栄養素が含まれていて、喉に良い点も含めて様々な作用・効能があるので、今回の件にかかわらず是非摂るようにしたい食品です。

話を戻して…あとは青汁の味ですが、最近は(特に粉末タイプは)美味しさに力を入れている商品も多いでしょうから、水(お湯)だけでもそれなりに美味しく頂けるかと(^^)

粉末タイプの青汁は店頭でも色々販売されていますが、せっかく日々飲むのであれば、細かい点までこだわっている通販等での商品を選ぶのも全然アリでしょう。

以上、青汁に関してのちょっとしたお話でした♪

私の数少ない(?)健康習慣として、今後も続けていきたいと思います(^o^)

ドクターベジフル青汁

それでは、今日はここまで。

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます<m(__)m>
応援ついでにクリック頂けると励みになります♪

~シェアはこちらから~

スポンサーリンク