スポンサーリンク

気分に波があり過ぎてその時その時の感情に浸ることができない。

情緒不安定

ごきげんよう、ゆーひーです。

え~いきなりですが今なかなかに調子が悪く、ごきげんはよろしくないです(笑)
(笑)なんて付けてますけど、そんなに余裕があるわけではありません…

どう調子が悪いかと言うと、気分や気持ちに激しく波があるという感じで…要は情緒不安定なんですよね。
そして、ただ波があるだけならいつものことなので特段何とも思わないのですが、それだけではないんです。

波があり過ぎるのが常態化しているので、一つの感情に浸っている間でさえも、次の波を予期してしまうようになっています。
結果、さらに情緒不安定さに拍車をかけているのです。

今回は、そのあたりについての個人的な吐き出しです。

良い感情に浸り切ることができない

まず前提として、気分の波なんてものは誰にでもあるかと思います。
健常者の方でも、折に触れて気分や気持ちが上がったり下がったりしますよね?

それが、精神疾患を持つ人の場合だと(精神疾患にも色々あるので一概には言えませんが)より激しく乱高下し、特に沈み込んだ場合はとてつもなく苦しい状態になるでしょう。
私も例に漏れず、ジェットコースターのように日々気持ちが乱高下しています。

ただ、気分に波があるということは、良い状態になることもあるわけです。
嬉しい事があったり、良い作品などに触れたり、誰かと楽しい時間を過ごしたり…
そうすると、ウキウキした気持ちや温かい気持ちになることもありますよね?

もちろん私もこのような気持ちになることはあるのですが、どうも近頃ではその感情に浸り切れずにいるように思うのです…
何故なら、次に気持ちが悪い方向へ行くことをすぐに予期してしまうからです。

たとえば、何か楽しい事をして良い感じの気分になっているとします。
ところがその最中に「この数時間後には落ち込んだ気持ちになっているんだろうな…」などと考えてしまうのです。
結果、その時の良い感情に浸り切ることができないまま、その楽しい時間も過ぎ去ってしまうわけです。

日々気持ちの乱高下を繰り返していてそれが常態化しているから、こんな事になっているのだろうと思われます。
ですから、ちょっとした事で激しく落ち込んだり嫌な気持ちになったりすると分かっているので、それを自然と予期して「この楽しいor温かい気持ちもすぐ消えてしまうのだろう」なんて考えが頭をよぎってしまいます。

単に波があるだけならともかく、こういう状態にあるのは困ったものですね…

これは、もしかしたら私の病気等はあまり関係なく、子どもの頃の経験も関与しているかもしれないですけどね。
ここで詳細には触れませんが、10代前半~半ばの頃は「心穏やかに過ごせる時なんて一瞬で崩れ去るもので、苦しい思いをしている時の方が圧倒的に多く自然なんだ」と確信せざるを得ないような日々を送っていました。

だから、(少なくとも当時は)良い感情に浸った経験の絶対数が少なく、良くない状態に慣れ過ぎていた、というのが根底にあるのかもしれません。

ともかく今は、あまりよろしくない感じであることはお分かりいただけたと思います。

スポンサーリンク

悪い感情には浸り切ってしまう

ここで「じゃあ逆だってあるんじゃないの?」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
つまりは、悪い感情に浸っている時は「こんな気持ちもすぐに晴れて良い気分になるだろう」と考えることはないのか、ということですね。

それがないんですよ~(^u^)(明るく言うな!)

不安や悲しみ、怒りや憎悪、さらには希死念慮などの重苦しい気持ちや感情がある時は、長いことそこに浸り切ってしまいます…
もちろん、好き好んでそうしていることは一切ありませんよ。

そして、前項の例とは逆に「こんな苦しい感情も消えてすぐ良い気分になるから平気だも~ん」みたいに予期することは全くないんです(T_T)
いやはや、なんと都合の良い悪さなんだ!(日本語がおかしい)

もう本当に、こういうところに自分の根っからのネガティブさが垣間見えて嫌になりますね…

まぁ実際のところは、何か良い事があれば気分が晴れることもあるので、そこは幸いなんですけどね。
ただ問題は、ネガティブな感情の方には一から十まで浸ってしまうので、(たとえ後から気分が晴れたとしても)その時に掛かる精神への負荷は決して小さいものではありません。

せめて苦しい状態にある時は、「いつまでもこの気持ちが続くわけじゃない」と実感できたらいいんですけどね…

というわけで、今回は吐き出し目的の更新でした。
なんか精神的に余裕がないせいか、文章が普段以上に拙い上にテンションがおかしい箇所がちらほらあるような…

これまでの記事で色々偉そうな事も言っていますが、ご覧のように私は日々の気持ちに振り回されまくっている人間です。

今回のように、自分の嫌なところ苦しいところを吐き出す内容を上げることもあるかと思いますが、どうかお許しください。

それでは、今日はここまで。

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます<m(__)m>
応援ついでにクリック頂けると励みになります♪

~シェアはこちらから~

スポンサーリンク