障害福祉制度関係一覧

年金生活者支援給付金制度が新たに施行されるようですね。

2019年10月1日に施行される「年金生活者支援給付金制度」について話題にしています。この制度は、所得が一定以下の年金生活者を支援するものですが、今回は障害年金受給者についてのみ取り上げています。詳細については、本記事内にもリンクしてある公式サイト等もご覧ください。

地域活動支援センターについて~サービスの内容・利用方法など~

地域生活支援事業の一つである「地域活動支援センター」について、その概要や種類、サービスの内容などを私が知る範囲内で簡単にまとめています。同センターを利用するに当たっての事項(手続きや料金など)や、私が実際に利用した上で知り得た事にも触れています。

就労継続支援A型について~サービスの内容・利用手続きなど~

障害福祉サービスの一つである「就労継続支援A型」について、利用経験者としてひと通り解説をまとめてみました。このサービスの利用者は「労働者」という性格も持ち、仕事内容は事業所によって多岐に渡ります。その点は簡単に触れるに留めて、主に手続きの手順等を記載しています。

就労移行支援について~サービスの内容・利用手続きなど~

障害福祉サービスの一つである「就労移行支援」について、利用経験者の立場からひと通り解説をまとめてみました。細かい点は各自治体や事業所による部分も多いため、あくまで基本的な事項に触れるのみに留まっています。まだ利用経験がなくてご興味のある方は、よろしければご覧ください。

障害年金の手続きを単独・自力で進めるに当たって(ほぼ経験談)

障害年金の請求手続きを(専門家等に頼らず)自力で進めるに当たっての留意事項を記載しています。あくまで私自身の経験に基づいたお話ですので客観的な情報ではありませんが、何らかの事情で自力で手続きを行う状況にある方は、一つの参考事例としてお読みいただけたらと思います。

障害年金について~制度の内容・請求手続きなど基本事項まとめ~

障害年金制度について、種類や受給額等を含めた内容や請求手続きなどを私なりに解説してまとめております。この制度は非常に複雑なため重要なポイントのみに絞ったつもりですが、それでもかなりの文量となっています。参考までにご覧いただけると幸いです。※万が一誤り等ありましたらご連絡ください。

精神障害者保健福祉手帳を持つことは足し算以外の何物でもなかった。

精神障害者保健福祉手帳を持つことによるメリット・デメリットについて述べています。ただ私個人としては、同手帳を取得することによるデメリットを実質感じておりません。したがって、後半では「強いて」デメリットとして挙げられるものに言及した上で、手帳取得に関する私見を綴っています。

精神障害者保健福祉手帳~概要・申請手順など(実体験を交えて)~

精神障害を持つ人が取得できる「精神障害者保健福祉手帳」についての解説を主とした内容です。同手帳制度の概要や対象となる方、等級や申請に際する必要事項などに触れています。特に申請手順と申請の方法に関しては、一部実例も交えてお話ししておりますので、参考までにご覧ください。

精神障害者の人が知っておきたい各種制度について~まとめ記事~

精神障害をお持ちの方ならば、是非とも知っておくべき障害福祉関係の制度・サービスについてまとめた記事です。私が経験・利用したことがあるものを中心に記載しており、現時点では、精神障害者保健福祉手帳・自立支援医療制度・障害年金・就労移行支援・就労継続支援の概要についてまとめています。

自立支援医療制度について~医療費の自己負担が最大1割になります~

「自立支援医療制度」(精神通院医療)について私自身の例も交えて解説しています。この制度は、通常3割の医療費負担が障害における通院(投薬含む)に限って最大でも1割になるという、金銭面で非常に心強い制度です。制度の概要や申請の手順、注意点などについて記載しておりますので、よろしければご覧ください。