メンタルヘルス等一覧

『「繊細さん」の本』を読みました。

「HSP」に関する書籍である『「繊細さん」の本』を読んだ感想等をまとめています。HSPについて簡単なおさらいをした上で同書の全体的な紹介をした後、同書を読んでの感想を簡単に書かせていただきました。自分の敏感さが気になっている方、HSPにご興味のある方は是非ご覧ください。

ポジティブかネガティブかは遺伝子レベルで決まっている部分がある!?

性格面においてポジティブかネガティブかは遺伝子レベルで決まっている部分もある、という点についてのお話を私が読んだ本の内容を参考にまとめております。神経伝達物質である「セロトニン」の分泌を調節する遺伝子があり、その遺伝子のタイプが性格に関係しているようです。

ずっと気になっていた「HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)」について

以前から気になっていた「HSP」(ハイリー・センシティブ・パーソン)についての内容です。HSPの概要を確認した後、自分がHSPかどうかを概ね確かめる方法などにも言及しています。最後には、私自身がどうなのかということにも触れています。参考程度にご覧ください。

多くの情報に晒されると強く負担を感じて疲れてしまう。

多くの情報に接していると大きな負荷が生じて疲れてしまう、という私が最近自覚する状態についてお話ししています。私自身の実感について振り返った後、統合失調症の人は特にそういう過負荷が起きやすいという旨にも触れています。情報をあえてシャットアウトする必要性についても述べています。

「過集中」についての所感~自身や知人の例も交えて~

少し前にテレビ番組で言及された「過集中」について取り上げています。過集中とは、まさに集中し過ぎてしまうことですが、私や知人にもその節が思い当たる点がありますので実例として触れております。過集中を防ぐための個人的所感も簡単に書いておりますので、よろしければご覧ください。