スポンサーリンク

アレルギー性鼻炎がぶり返してきたかもしれない・・・

鼻炎 イメージ

ごきげんよう、ゆーひーです。

今回は、私が持つアレルギー性鼻炎についての内容です。

というのも、最近どうも鼻炎の症状がぶり返してきたように思うんですよ…
時々鼻が詰まったりムズムズしたり、くしゃみが出ることも多いです(>_<)

もう完全にアレルギー性鼻炎のそれですね…

同鼻炎については、このブログの古くからの読者様ならご存知のように、以前まとめて散々話題にしています。

アレルギー性鼻炎の概要・予防法・治療法などについて、20年以上アレルギー性鼻炎に悩まされてきた私ゆーひーが解説しております。アレルギー性鼻炎の仕組みや種類、各種類に応じた予防法、そして耳鼻咽喉科に掛かるに当たっての治療法などひと通りの事は記載しております。
主にアレルギー性鼻炎に対する手術療法(レーザー等は除く)について解説しております。手術の名称や具体的な内容から、それに関連する諸事項(手術法・麻酔・日帰りor入院・費用など)についてまで、私の知る範囲でまとめています。鼻の手術をお考えの方の参考になれば幸いです。
私ゆーひーの、アレルギー性鼻炎その他に対する手術の体験談をまとめています。手術を知ったきっかけ&手術を決意するまで→手術を申し込むまで→手術前日まで→当日と入院中について→手術後3ヶ月まで→現在、といった流れで記載しております。鼻の手術をお考えの方は、一体験者の実例としてご覧ください。※少々長いです

ご覧のように、手術まで受けているわけですw

以下では、その手術を踏まえた上での現状についても今考え得るところを記しています。

最近また鼻炎の症状が出るようになった

昨年…いやもっと前だったかな…?
ともかくその頃あたりから、実を言うと再び鼻炎の症状が軽く出るようになってきていました。

とは言え、最もひどかった10代の頃よりは全然マシではありましたけどね(そりゃ手術までしてるんだから…)
なので、通院しているメンタルクリニックの方で私に合う鼻炎の薬をたまに処方してもらうことで対応していました。
その事は、上でリンクしている記事のいずれかでもお伝えしています。

ところが、本当にごく最近になって、ますます鼻炎の症状が表れるようになってきたように思うのです。
鼻炎薬を処方してもらう頻度も、少し高くなりましたし…

この間まで風邪をひいていて鼻にも症状が出ていたのでそれがまだ残っているだけ…とも思いましたが、感覚的になんかそれも違うような気がするんですよね。

ふっ…私くらいの鼻炎のベテランになると、その時に生じている鼻炎がアレルギーによるものか風邪やその他の原因によるものか瞬時に判断できるんですよ(ドヤァ

……すみません嘘です。調子こきました。

い、いやでも、感覚として純粋にアレルギー性鼻炎に苦しんでいた頃とすごく重なるのは本当なんです。
それに、今回の風邪をひく前から鼻炎症状はちょこちょこ出ていたわけですからね。

というわけで、ここにきてアレルギー性鼻炎がさらにぶり返してきた、という可能性は残念ながら濃厚と言えるでしょう…

スポンサーリンク

手術の効果が切れた…?

そこで気になってくるのは、5年以上前に受けた鼻の手術の効果が切れてしまったのかどうか…という点です。

現状明らかに鼻炎の症状がまた強くなってきている以上、手術して(もちろん傷が回復した後の)間もない頃の状態を今でも維持しているとは言えなさそうです…

例の手術が鼻炎の症状を大幅に軽減したのは間違いないですが、アレルギーそのものを根治させたわけじゃありませんからね(^_^;)

まぁこれは仕方のない事ではありますけどね。
アレルギー自体を治せるわけでないのは最初から分かっていた事ですから、いつまでも症状が出ないままではいられないだろうとの予測はしていました。

ですが、手術の効果が完全に切れてしまったとも思っていません。
再び鼻炎になったとは言っても、手術以前のような凄まじい鼻炎症状(一日でティッシュ一箱を使い切りそうな勢いの鼻水や鼻呼吸が不可なほどの鼻づまり等)は今でも出ていませんからね。

その意味では、現在でも少なからず効果は持続しているのでしょう。

たださすがに時間が結構経ってしまって、また鼻が徐々に反応するようになっちゃった…というところでしょうか。

とりあえず今のやや煩わしい鼻炎症状が続くあるいはよりひどくなるようであれば、近くの耳鼻科に足を運ぼうとは思っています。
手術以降、アレルギー性鼻炎で耳鼻科を訪れたことは現時点まで一度もなかったんですけどね~(^_^;)

一つ幸いだったのが、今住んでいる所が私が手術を受けた病院のすぐ近くであることです。

そうなんです!
引越し先がたまたま私が鼻炎の手術を受けた耳鼻科の近所だったんですよw

地域活動支援センターの件といい耳鼻科の件といい…何という巡り合わせだ(笑)

手術をしてくれた病院なら当然その時の記録も残っているでしょうから、それも踏まえて相談に乗ってくれるかもしれません。

どうにかしてアレルギー性鼻炎から完全に逃れられないものですかね…
今度いっそのこと減感作療法の相談でもしてみるか…ってそれはそれでまた気の長い話になりそうだ(*_*)

そんな感じで、久々の鼻炎に関する話題でした。

それでは、今日はここまで。

ブログランキング

ご訪問ありがとうございます<m(__)m>
応援ついでにクリック頂けると励みになります♪

~シェアはこちらから~

スポンサーリンク